効率的に見つける

結婚相談所はタイプによって利用料金の相場が異なります。昔ながらの個人経営の結婚相談所や連盟加盟型の結婚相談所は、入会金が10万円、会費が1万2千円、成婚料が15万円〜30万円程が相場です。さらにお見合いをする度に引き合せ料として一回あたり2千円〜5千円程の料金がかかります。 結婚情報提供型の結婚相談所は入会金や事務手数料、写真撮影料などのすべての費用を合わせてだいたい7万円くらい、会費は1万2千円前後が相場です。婚活パーティーや婚活イベントへの参加費用は2千円〜6千円くらいかかります。インターネット型は入会金なし・会費5百円〜3千円くらいです。結婚情報提供型もインターネット型も成婚料は不要です。

結婚相談所というと想像されるのが仲人のおばさんの手引きによってお見合いをして、交際、結婚まで話をすすめるタイプですが、このような昔ながらの結婚相談所を連盟型や仲人型などと言います。会員の審査が厳しいため信頼度が高く、結婚確率も高くなります。 インターネット型はネットだけで婚活するタイプで、相手探しや相手との出会いの約束などすべて自分自身でする必要があります。審査が厳しくなく、料金もリーズナブルなので敷居が低い結婚相談所です。 結婚情報提供型結婚相談所は連盟・仲人型とネット型が合わさったような結婚相談所で、仲人による手引きもあれば、ネット婚活もできます。また、パーティーやイベントに参加して婚活することもできます。